放課後等デイサービス キッズサポートEpers(エパーズ) イメージ画像0
放課後等デイサービス キッズサポートEpers(エパーズ) イメージ画像3
児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ
Scroll

一人ひとり輝く

「幸せ」感じる豊かな心育む

放課後等デイサービス キッズサポートEpers(エパーズ) アイテム1図形
放課後等デイサービス キッズサポートEpers(エパーズ) アイテム2図形

児童発達支援・放課後等デイサービスとは

心身の発達が気になるお子さんや障害特性により療育が必要と認められた0~18歳までのお子さんに、通所により社会適応能力向上のための支援を行います。

児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズの理念

児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ理念
  • 児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ理念
  • "一人ひとりが輝く"という思いを込めて、考えました。
    一人ひとり、誰もが自分の人生を充実させる権利があり、その思いを全うするために命を輝かせ、生きています。
    小さな子どもが持つ願いや思い、その可能性に目を向け、寄り添い、いっしょに歩む。
    そんな私たちでありたいと考えています。

児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ理念
  • 代表者メッセージ

    私は、長年保育の現場での従事を通じて、集団の中で生きづらさをもっている子、自分のやりたいことや輝けるものがみつけられず、過ごしている子たちの存在と関わってきました。
    やがて大きな集団で生きていく上でも、自分らしく好きなこと、得意なことを広げ、毎日が「生きているって楽しい」という実感を持てる子どもを育てていきたいと考えるようになりました。
    一人ひとりが尊い存在で、「集団」と一括りにされてしまう世の中でも、そこには"一人ひとり"が存在しています。
    一人ひとりが自分の意志を大切に育っていけるよう、支援していきたいと思います。

  • 救室のコンセプト 児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ
  • 救室のコンセプト

    自然物や体験の中で子どもの伸びる力を大切に自ら「ここに来たい」、「やってみたい」と思える教室

  • ヒトツナに共感

    キッズサポートEpers(エパーズ)は、埼玉県越谷市に本社を構える児童発達支援・放課後等デイサービス ヒトツナの理念に共感し、事業所の監修や人材育成をヒトツナグループに依頼しております。

  • 児童発達支援 エパーズコンセプトイメージ01
  • 児童発達支援 エパーズコンセプトイメージ02
  • 児童発達支援 エパーズコンセプトイメージ03

PROGRAM

プログラムの説明

  • 児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ プログラム

    「食べることは生きること」。
    食は、生きる力、命の源、そしてコミュニケーションです。
    感覚過敏等で、給食の時間がつらいお子さんや、食べることが苦手なお子さんも少なくありません。
    触れる・育てる・作る、そして仲間の中で、食を通じて関わりを持つという体験を行っていきます。

  • 児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ プログラム

    水、土、砂、草花、風などの自然物に触れることで感覚を養い、そこから運動・学業等のスキルを身につけます。
    様々な実体験の中で小さな"できた!"を積み重ね、生活の楽しさや喜びを培います。

  • 児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ プログラム

    室内には、運動遊具もたくさんあります。
    また、基本は裸足で過ごすことで感触や、温度を直接感じながらリズム運動を行い、子どもらしくのびやかで健やかな成長を支えます。

  • 児童発達支援 放課後等デイサービス エパーズ プログラム

USE TIME

利用時間

営業日 月曜日~土曜日
営業時間 10:00~17:15
提供時間 児童発達支援
9:30~13:00
放課後等デイサービス
14:00~17:15
定休日 日曜日、お盆、年末年始
定員 合計10名

ACCESS

教室へのアクセス

  • 施設名称

  • キッズサポート Epers
    (児童発達支援・放課後等デイサービス)

  • 所在地

  • 〒379-2204
    群馬県伊勢崎市西久保町2丁目1426

  • 最寄り駅

  • JR両毛線 国定駅

STAFF

職員紹介

  • 管理者・保育士

    すみえ先生

    エパーズの代表であり、管理者・保育士を務めます。
    20年近い保育現場での経験、そして、自分自身の子育てを通して、子ども一人ひとりの尊さをとても強く感じてきました。
    とにかくどの子にも『生きてて楽しい!』とこの世に生を受けたことに対し、喜びを感じながら生きていってほしい、それが1番の願いです。
    そのために、真剣に1人ひとりに向き合い、あたたかく受け入れながら、その子に相応しい支援をおこなっていきたいと考えております。
    たくさん一緒に遊んで、一緒に成長していきましょう!!

  • 児童発達支援管理責任者

    あやこ先生

    児童発達支援管理責任者の長谷川です。
    療育の現場に10年以上携わってきました。お預かりする一人一人のお子様の個性を大切に尊重し、じっくりと向き合って個々の成長スピードに合わせた支援をしていきたいと思っております。
    信頼関係を築いていき、お子様が“楽しい!また来たい!”と言っていただけるような楽しい環境作りを心がけています。
    幼少期から青年期まで継続した支援を受けられて、安心して暮らしていけるような明るい未来になるようなお手伝いをさせていただければと思います。
    趣味はK-popアイドルのDVD鑑賞、ゲーム、舞台・ミュージカル観劇です。よろしくお願い致します!

  • 保育士

    まや先生

    保育士の新井真弥です。
    幼稚園・こども園の現場で12年間子ども達と関わってきました。
    その中で早期療育の必要性を強く感じたことと、一人ひとりの子どもともっと深く関わり、接していきたいと思い以前から気になっていた、発達支援の仕事に関わらせていただくこととなりました。
    子ども達が「自分らしさ」の個性を存分に発揮できるようまた、それぞれのスピードで成長できるようなお手伝いが出来たらと思っています。
    お預かりさせていただく子ども達全員に、「Epersにまた行きたい!」と思ってもらうことはもちろん、できることが「増えた!」ということを子ども達とたくさん喜び合い共感し、その成長過程などを保護者の方とも一緒に共有しあえたらと思います!
    私自身も運動遊びが大好きなので、リトミックやリズム運動などを通してEpersで一緒にたくさん身体を動かしましょう!
    よろしくお願いいたします。

  • 保育士

    さえ先生

    保育士の片岡沙依です!
    5年間こども園に勤務した経験をいかし、運動や食育などのプログラムの他に、製作やゲーム遊びなどから、一人ひとりが自信を持って楽しく過ごしてもらえるよう支援していきたいと思っています。
    また、エパーズの理念にもなっている「一人ひとりが輝く」という言葉を基に、お子様との関わりを大切にしていけたらと思います。
    皆さんと一緒にエパーズを盛り上げていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

  • 言語聴覚士

    つかさ先生

    言語聴覚士の加山つかさです。ことばを中心に発達面を専門としています。
    お子さん達が「自分からエパーズに行きたい!」と思えるような安心できる居場所、楽しい療育の場所を提供していきたいと思っております。
    実生活では発達障がいのある小学校一年生の女の子の母親です。専門家としてはもちろん、育児まっただ中の母親としても共感できる部分があるかと思います。よろしくお願いいたします。

  • 言語聴覚士

    なおこ先生

    言語聴覚士の両角直子です。
    3人の我が子とこれまでに出逢ったお子様たちに教えられ、気付かされ、育てられた私です。
    人と人が関わる上でことばはとても便利な道具の一つですが、ことばだけに限らず、個と個が繋がれる方法を見つけることができたらいいなと思っています。
    また、お子様たちのそれぞれの未来を、まだその小さな手でしっかり掴みとれるように、「あなたなら大丈夫!あなただから大丈夫!」と背中を押してあげたい!と強く心に秘めています。
    ことばのみならず、ことばの発達に必要な身体の発達も含めて、お子様ひとりひとりに向き合った楽しすぎる支援と、ご家族の困り事や尽きない悩み、不安や心配にもとことん寄り添いたいと思っております。